自律神経調整

  • 姿勢が悪いとよく言われる
  • 緊張しやすい、不安になる
  • 眠りが浅い、よく眠れない
  • 肩こり、筋肉・関節の痛みがある
  • 記憶力や注意力の低下

自律神経失調症とは

pic06

慢性的な疲労、めまい、不眠などが続き病院に行くと 「自律神経失調症」と診断されることがあります。 また、情緒不安定やイライラなど、精神的ストレスが原因として 心療内科や精神科を勧められることがあります。 そのような場合、一般的な病院では薬を処方されますが 服用中は一時的に症状が楽になりますが、症状が増えたり、治まらない場合は 薬の量がだんだんと増えて、日常生活に支障が出るということも少なくありません。

当院では、自律神経失調症はストレスなど精神的な問題が原因ではなく、背骨の歪みに原因があると考えます。背骨が歪むと、全身の機能を調整するシステムコントロールが正常に働かなくなるため、身体のあらゆる所に不調があらわれるます。ですから、歪みを正してあげない限り、システムコントロールを正常化させることはできないのです。

弁天整骨院ではM式(バックエイジングセラピー)により、首の骨をソフトに刺激することで自律神経の働きとバランスを整え回復へと導きます

shinkei_img01

症例 | 千葉市 弁天整骨院

  • 千葉市 20代 女性 うつ病

    病院でうつ病と診断され薬を沢山飲んでいたがなかなかよくならず、当院へ来られました。
    施術を受けたら3か月でだいぶ良くなり、半年で薬が必要なくなったと喜ばれました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 千葉市 40代 女性 不眠

    4年間不眠に悩まされ睡眠薬を飲まないと眠れないとお悩みの女性が来院。
    半年の施術で薬がなくても眠れるようになり、夜ちゃんと眠れるので昼間も体調が良くなったということです。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。