千葉市で顎関節症の治療法をお探しなら

2018年02月8日

千葉市で顎関節症にお悩みで治療法をお探しなら千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にご相談ください。
マウスピースを作ってもなかなか効果がでない、噛み合わせが悪いと言われても歯を削るのは怖い・・・そんな体験ありませんか?
歯を削る前にやらなければいけないことがあります!

マウスピースは歯ぎしりによる歯の摩耗や顎にかかる負担を軽くします。
その負担が軽くなることによって顎の痛みを軽減させることが目的です。

しかし、それでも治らないときがあります。

まず歯ぎしりや日常的な噛みしめは「無意識化でおこなわています」
この無意識下というのが厄介で自分では意識をしていないところで行われるので気づかないうちに顎への負担を増やしてしまっています。

意識的改善できる顎への負担行動として
・頬杖をつく
・食事の際片方でばかり噛む
・顎が痛くなるほど大きな口をあける
・うつ伏せで寝る
・いつも噛みしめている

これらの癖がある方はまずやめてみてください。

平時の際は口の中で上下の歯は触っておらず隙間がある状態です。
しかし、緊張していると力がはいり噛みしめてしまいます。
TCHと呼ばれる症状ですが、これが酷くなったり、長い年月をかけたりして顎に負担をかけた結果として顎関節症になってしまいます。

無意識下の身体の緊張から噛みしめてしまい、顎に負担をかけ、顎関節症になっていきます。

顎だけをみるのではなく身体全身の緊張をとることにより顎関節症を引き起こす問題を解決します。そのけっかとして顎関節症も変わっていきます。

IMG_9891※三十槌の氷柱:奥秩父にあるつららのライトアップをみてきました!

どこに行っても治らない、困っている顎関節症も安心してご相談ください。

 

==================================

頭痛・片頭痛・緊張型頭痛・不眠・更年期障害など自律神経症状はお任せください。
千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920

↓エキテンさんの口コミ↓
https://www.ekiten.jp/shop_79780712/review/

↓弁天整骨院のFaceBook↓
https://www.facebook.com/chiba.benten/?ref=bookmarks
===============================

顎関節症でお困りなら千葉駅近の弁天整骨院

2017年11月9日

千葉市で顎関節症にお困りの方は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にお任せください。
顎関節症は歯医者さんで治すもの。というイメージがあるかもしれませんが、噛み合わせを診てもらう前に治さなければならないところがあります。
歯医者さんでの治療の前に一度ご相談ください。

顎関節症は顎のバランスが悪くなりおこります。
顎の関節は軟骨クッションとして動いているのでこの軟骨に負担がかかると動きがおかしくなったり、音が鳴ったり、痛みがでたりします。
最初の状態で治してあげると元に戻れますが、長い間放置して悪化してまうと軟骨がすり減り、骨と骨がぶつかります。
骨と骨がこすれるの音がじゃりじゃり、ゴリゴリといった削れるような音がしてきたら危険です。

顎関節症の原因として歯のかみ合わせや自律神経症状が有名ですが、実は首の歪みがとても大事になってきます。

首にゆがみがでると頭がどちらかに傾いてしまいます。
傾いた状態でご飯を食べる、普通に会話をする。そうすると真っすぐ動けないため片方に負担が来てしまいます。

その負担が繰り返され、筋肉が固くなったり、軟骨が削れたり、音が鳴ったり、と不具合をおこし、痛みがでてきます。

マウスピースは歯ぎしりから歯を守ってくれるかもしれませんが、顎のバランスを治してはくれません。

歯医者さんでの治療で治らないときは口の中だけではなく、もっと身体全体のバランスを診ることで改善できます。

しかし!歯を削ってしまうと歯は元に戻せないので、削ってかみ合わせの調整をする前のご相談をお勧めします。

歯列

今日はここまで

 

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================

千葉市|千葉駅|整骨院|顎関節症| Vol.10 TCH 歯列接触癖

2017年03月13日

顎関節症がなかなか治らずに頭痛・めまい・かたこり・不眠などでお悩み時は、千葉駅徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。
顎だけでなく全身から診ることにより改善できる方法があります。歯列

TCH 歯列接触癖

TCHは顎関節症だけではなくて、頭痛や肩こり、首の痛み、腰痛、膝の痛みなど全身的に色々な症状を引き起こします。緊張した筋肉が神経を圧迫してしまうためにめまいや時には視力の低下を引き起こすときもあります。
歯列接触癖が続くことにより常に力が入り口の周りだけでなく全身の筋肉が緊張して疲労がたまってしまうためと考えられます。

口の中では歯の痛みや慢性的な咬合痛、歯周病の悪化、違和感。顎関節症、舌やほほなどを間違って噛みやすくなり、詰め物が取れやすく口内炎やベロが痛い、しゃべりずらいなど本当に色々と併発します。

治し方として

・認知すること。自分が歯を接触させる癖があると認識する

・行動する。その癖を治すために築いたら軽く歯の隙間を作るようにする

・継続する。途中であきらめずにやり続ける。

癖なので一朝一夕で治るものではありませんが、毎日気を付けることで改善することもあります。

目につくところに張り紙をしたり携帯の待ち受けに「歯を離す!」とか書いてもう良いかもしれません。

行動は三か月で習慣化されるといいますのでまずは3か月頑張ってみてください!

今日はここまで

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================

千葉市|千葉駅|整骨院|顎関節症| Vol.9 TCH 歯列接触癖

2017年03月12日

顎関節症から頭痛・めまい・肩こり・不眠なども併発されるときがあります。
寝ているときに歯ぎしりをしていると歯がすり減って悪くなってしまうためナイトガード(マウスピース)を作成して歯を守ります。
それでも改善しないときには千葉駅徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。

歯列

TCH 歯列接触癖

簡単な検査方法として・・・・
1.姿勢を正しくして正面を向きます

2.唇は力を入れずに自然と閉じます

3.この状態で歯が接触してるかどうかの確認をします。また、上下の歯がついてる方は唇を閉じたまま軽く離します。

この時に違和感を感じたり。いつもと違ったり。落ち着かない方はTCHの可能性があります。

・舌に歯形がある・ほほの内側に白い線がある。というのもチェックポイントなので鏡をみて確認してみてください。

今日はここまで

TCHについてもう少し続きます

 

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================

千葉市|千葉駅|整骨院|顎関節症| Vol.8 TCH 歯列接触癖

2017年03月11日

顎関節症は色々な原因により症状が現れます。
3か月以上治療して改善が見込めないときは生活習慣だけでなく、原因の追究や施術方法が間違っていることも考えられます。
そんな時は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。

歯列

Tooth Contacting Habit<TCH:歯列接触癖>
あまり聞きなれない言葉だと思いますが実は良くある症状の一つです。
上下の歯は本来何もしてないときは接触していません。唇を閉じていても口の中では上下の歯の間に隙間があります。

しかし、何もしていないときに上下の歯が接触してしまっている人がいます。
ただ触れているだけなのになんで?と、思うかもしれませんが歯が触れているということは顎の筋肉を無断使っています。長時間筋肉を使えば当然疲労し血流がわるくなります。血流が悪くなると身体は異常を知らせるために発痛物質を出すため痛みとして感じます。また、関節に負荷をかけ続けるために顎関節症にも発展していきます。

今日はここまで

しばらくTCHについて書いていきたいと思います。

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================

 

千葉市|千葉駅|整骨院|顎関節症|分類 Vol.7

2017年03月10日

顎が痛いと話すのも食べるのもつらくなります。
また、そこから頭痛や肩こり、めまいなども併発する可能性があるので顎に異常を感じたら早めに千葉駅徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。

歯列

顎関節症の分類<Wilksの分類>

StageⅠ 軽度の前方転位・相反性クリック・開口初期にクリック・正常な形態

StageⅡ 疼痛性クリック・開口中期~末期にクリック・間欠的ロック・円板転位の伸展

StageⅢ クリックの消失・持続性ロック・関節や筋の疼痛、頭痛・開口障害・関節円板の変形・滑膜炎と軽度癒着・軟骨軟化症(GradeⅠ~Ⅱ)

StageⅣ クレピタス・慢性疼痛・顎機能障害・関節円板の著しい変形・滑膜炎・広範囲の癒着・軟骨軟化症(GradeⅢ)

StageⅤ 硬性クレピタス・関節痛、筋痛、頭痛・開口障害・円板の穿孔・軟骨軟化症(GradeⅤ)下顎骨、関節結節、関節炎版の変形

 

クリック音とクレピタスの違い
クリック音は「パキ・コリ・カクっ」など乾いた音と考えてください。関節の空気が漏れた音なのでそこまで心配はないのですが放置すると当然悪化していきます。

クレピタスは「ジャリ・ミシミシ」という嫌な音が鳴ります。こちらは骨と骨が擦れることで鳴っていると考えられますので痛みがなくても早急に対策を取らないと骨が削れて関節のずれや変形が進行してしまいます。

今日はここまで

次回はTCHと呼ばれる顎関節症の原因となる症状について

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================

千葉市|千葉駅|整骨院|顎関節症の分類 Vol.6

2017年03月9日

顎関節症の治療を長年続けている。
マウスピースを作ったがいまいち効果がない。
かみ合わせのためにできるだけ歯を削りたくない。
そんな時は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。
また別の視点からアプローチをしてみるのも手だと思います。

歯列

顎関節症の分類<顎関節学会>

Ⅳ型 関節軟骨の破壊。下顎窩や下顎頭の骨吸収や変成、添加、関節円板や滑膜の変形を主な徴候とする顎関節症。臨床上の所見ではクレピタスと呼ばれる関節雑音が特徴的でレントゲンの検査でも異常が診られるようになる。

Ⅴ型 Ⅰ~Ⅳのどれにも当てはまらない顎関節症で心理的な要因などによって顎関節部に異常をきたしたものを含みます。

顎関節学会では以上のⅠ~Ⅴに分類されます。

また、正常の開口度は40mmです。
一般的に男性が40mm以下、女性は38mm以下で開口障害となります。

今日はここまで

次回も顎関節症の分類です!

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================

千葉駅|整骨院|弁天整骨院|顎関節症の分類 Vol.5

2017年03月8日

顎関節症で苦しんでる方のお力に少しでもなれたらと思います。
おいしいご飯を痛みなく食べれる生活を取り戻しましょう!
顎関節症の痛みなら千葉駅徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。

歯列

顎関節症の分類<顎関節症学会>続き

Ⅲ型 関節円板の転位や穿孔、繊維化を主な徴候とする顎関節症。筋痛はなく顎関節部の痛みは弱い。関節雑音が特徴的で関節円板の復位を伴うかによってさらに2つに分けられる。

Ⅲ型a 復位性関節円板転位。関節円板が元に戻る。その時にクリック音と呼ばれる音が鳴る

Ⅲ型b 非復位性関節円板転位。関節円板が元に戻らない。そのためクローズドロック(口を開こうとしても2cmくらいしか開かない状態)になることがある

今日はここまで

次回も続きです

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================

千葉駅|整骨院|顎関節症|分類 Vol.4|弁天整骨院

2017年03月7日

顎関節症についてまだ明確な治療法が見つかってないのが現状です。
症状がでているあごだけを見るのではなく身体全身を診ることによってまた違った角度からのアプローチにより改善に向かうこともあります。
なかなか良くならない顎関節症は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。

歯列

顎関節症の分類<顎関節症学会>

Ⅰ型 咀嚼筋の障害を主な徴候とする顎関節症病理は筋肉のスパズムと筋肉の炎症。顎関節に形態学的な異常はなく、主症状は筋痛。運動時痛と運動障害を生じることがある。

Ⅱ型 関節包、関節靭帯、関節円盤の進展や捻挫による病変が主な主徴候。顎関節部の運動痛、圧痛が主な症状で、運動障害や関節雑音、筋痛を伴うこともある

今日はここまで

次は顎関節症の分類続きです

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================

千葉市|千葉駅|整骨院|顎関節症| Vol.3

2017年03月6日

3か月以上顎に違和感がある・・・そんな時は顎関節症かもしれません!
放っておいて治らないと悪化して頭痛や肩こり、めまいなどに悩まされてしまうかもしれません。
顎の不調が気になるときは早めに千葉駅から徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。

顎関節症で苦しんでいる方がここ最近増えてきています。
とくに多い世代が10代の女性と30代の女性というデータがあります。
女性が多い原因ははっきりとわかってはいませんが、筋力の不足が靭帯や関節に負荷をかける。なで肩の方が多いので身体のバランスが崩れてしまう。ホルモンのバランスによって感受性が強いなどが考えられるようです。

とくに10代の女性が多いのですが、これは生活習慣の変化が考えられます。

固いものをあまり食べる機会が減り、顎が発達しない、筋力が足りない、顎が細すぎで歯が並ばずに抜かないといけない子もでてきています。

さらにスマホなどの普及により姿勢が悪くなりストレートネックが増える・・・

原因は一つではなく沢山の要因が組み合わあって一つの病態をつくります

今日はここまで

次回は顎関節症の分類の予定です

歯列

 

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================


1 2