本物のカイロプラクティックを学んできました

2018年05月14日

カイロプラクティックと聞くとボキボキするやつでしょう?
という認識が世の中にはひろがっているようで患者様に聞くとそのような答えが返ってきます。

しかしカイロプラクティックというものはボキボキすることではなくて、背骨の歪みをとることにより体が正常に働くようにするお手伝いをすることです。

詳しい理論を書き出すときりがないので簡単にまとめてしまいましたが。

カイロプラクティックはもともとアメリカで生まれた医療です。
科学的、医学的根拠に基づいて治療をします。

ボキボキするのはカイロプラクティック歪みの取り方の一つではありますが安心安全であるとは言えませんし、ちょっと習ったくらいのレベルで検査もしっかりせずに行うと事故もおこります。

日本では法整備されていないために事故も多く国でも

(2) 一部の危険な手技の禁止

カイロプラクティック療法の手技には様々なものがあり、中には危険な手技が含まれているが、とりわけ頚椎に対する急激な回転伸展操作を加えるスラスト法は、患者の身体に損傷を加える危険が大きいため、こうした危険の高い行為は禁止する必要があること。
(厚生労働省のHPより抜粋)

という見解がでいます。

アメリカでは法整備されており6年大学に通いドクターオブカイロプラクティックという国家資格になります。
その中でも名門のパーマー大学を卒業され今現在も香港でご活躍されているD.C.アオ先生よりカイロプラクティックの基本を学ばせていただき5回目です。

カイロプラクティックにおける本物と偽物の見分け方はとてもシンプルで検査をしっかりと行うかどうか?というところで判断できると思います。

千葉市で本物のカイロプラクティックをお探しでしたら千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院までご相談ください。

IMG_0592IMG_0595

今日はここまで

 

==================================

頭痛・片頭痛・緊張型頭痛・不眠・更年期障害など自律神経症状はお任せください。
千葉駅徒歩五分

千葉市で唯一のM式テクニックによる施術がうけられます!

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920

↓エキテンさんの口コミ↓
https://www.ekiten.jp/shop_79780712/review/

↓弁天整骨院のFaceBook↓
https://www.facebook.com/chiba.benten/?ref=bookmarks
==================================

千葉市の整骨院から腫瘍についてのブログ

2018年01月5日

千葉市で頭痛や肩こりなどで沢山の治療院にいっても治らないときは千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にご相談ください。
もみほぐしたり、ストレッチをしたり筋肉へのアプローチで治らないときは身体の根本からの治療が必要です。
どこへ行っても治らない、効果がない、すぐに症状が戻ってしまう、そんな方の為の治療法がM式バックエイジングセラピーです。

今日は様々な腫瘍について書いてみたいと思います。

腫瘍と聞くと怖い病気!という印象が強いのではないでしょうか?
勿論怖いものから、簡単なものまでありますが思っているより身近に潜んでいる病気でもあります。
弁天整骨院・整体院で腫瘍が治せるわけではありませんが、知識として必要です。
肩こりだと思って治療していたら実は腫瘍でした。そんなこともあり得るのです。
しかも、結構な確率で!

今回は骨にできる腫瘍についてです。

骨にできる腫瘍のことを骨腫瘍といいます。
原発性骨腫瘍:他の病気に関係なく骨が原因の腫瘍。腫瘍ができる組織別にさらに分けられます。良性と悪性があります。
続発性骨腫瘍:他の場所が原因でできる腫瘍。転位性ともいいます稀に骨が原因の腫瘍から骨に転位することもあります。
腫瘍類似疾患:腫瘍かどうかはっきりと分からないものをさします。骨腫瘍と同様に扱います。

良性と悪性の大きな違いは転位するかしないかです。
良性腫瘍というものはできものができても転位しないもの、画像で見るとできものの境界線がはっきりとしています。
悪性腫瘍は転位するものを言います。画像で見ると境界線が不明瞭です。

腫瘍の怖いところは転位すると体中どこにでも腫瘍ができてしまうところではないでしょうか?
昔に比べると早めに見つかれば助かる病気になってきています。

腫瘍だから怖い!危ない!どうしよう!となってしまうのもわかりますが正しい知識を持つことにより、自分のことでも、家族のことでも、冷静に対処できたらまた違った見方もできると思います。

IMG_9668※良性の腫瘍。こちらは骨嚢種と呼ばれるものです、かかとの骨のなかにできています。
すぐ手術をしなくても良いものも沢山あります!

今日はここまで

 

==================================

頭痛・片頭痛・緊張型頭痛・不眠・更年期障害など自律神経症状はお任せください。
千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920

↓エキテンさんの口コミ↓
https://www.ekiten.jp/shop_79780712/review/

↓弁天整骨院のFaceBook↓
https://www.facebook.com/chiba.benten/?ref=bookmarks
==================================

千葉市の整骨院から小指側のしびれPART2

2017年12月28日

千葉市で小指側がしびれる方へPART2です!

小指側がしびれる原因のひとつに前回書いたギヨン管症候群というものがあります。
手首を通る神経が圧迫されて起こります。
今回のものは肘の神経の通り道で圧迫が起こるのが原因です。

肘部管症候群といいます。

肘の肘部管と呼ばれる場所を通るときに神経に触ってしまい、しびれが起こります。
主に利き手側に起きやすいです。

ギヨン管症候群との大きな違いは手の甲がしびれるかどうかにあります。
手のひらの小指と薬指の辺りがしびれるなら手首が問題のギヨン管症候群。
手のひらと手の甲の小指と薬指のあたりがしびれるなら肘部管症候群の可能性を疑います。

手の使い過ぎや、先天的な問題、外反肘・内反肘(肘が外か内側に曲がっている)習慣性脱臼、滑車状肘筋、腫瘍性の病変などが発症の要因となります。

最初は小指と薬指の痺れから始まることが多く、肘の内側の痛み、小指と薬指の感覚障害、運動障害などがあらわれます。
手の筋肉の筋力低下(筋肉の萎縮)が目立つと手の変形(鷲手変形)になるケースが多いです。

検査はギヨン管症候群と同じようにティネル徴候、フロマン徴候、感覚障害に加え肘の屈曲テスト、クロスフィンガーテスト(隣通しの人差し指と薬指を交差させることができるかをみるテスト法)内在筋(細かい動作をするための筋肉)とよばれる筋肉の萎縮などがあります

肘をなるべく曲げないようにしたり、頬杖をつかない、などまずは肘にかかる負担を減らします。

酷くなると手術にもなりますので早めの処置が必要です。
手の内在筋の萎縮がおこると治らなくなってしまう可能性があります。

肘部管症候群-手の痺れ

調べても原因が分からない時は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にご相談ください。また違った視点からの治療により良い方向へむかうことができるかと思います。

今日はここまで

 

 

==================================

頭痛・片頭痛・緊張型頭痛・不眠・更年期障害など自律神経症状はお任せください。
千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920

↓エキテンさんの口コミ↓
https://www.ekiten.jp/shop_79780712/review/

↓弁天整骨院のFaceBook↓
https://www.facebook.com/chiba.benten/?ref=bookmarks
==================================

千葉市で手の小指側がしびれる症状について

2017年12月26日

千葉市で手の痺れでお困りなら千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にご相談ください。
様々なしびれの原因がありますが調べても原因分からない、首の骨の隙間が狭いからと言われた、そんな時はお力になれることもあります。
まずはお問い合わせください。
初診の際はインフォームドコンセントに力をいれておりますので90分前後お時間がかかります。お時間の余裕をもってご予約をお願い致します。

手の小指側がしびれる時は以前書いた手根管症候群と言われる元とはまた違った原因でしびれが発生しています。
今回はギヨン管症候群というものについて

尺骨神経管症候群とも呼ばれており比較的稀な絞扼性神経障害(神経の通り道が圧迫されておこる障害)です。

手の骨の骨折やガングリオンと呼ばれるものが神経の通りに道を狭くしてしまうことが原因になります。
使い過ぎによっても起こることがあり、職業的なものや自転車の乗りすぎなどが多いです。

小指と薬指のしびれや痛み、曲げずらい、筋肉が落ちてしまう、手の変形(鷲手・鉤爪)や細かな作業がしづらくなる(巧緻運動障害)などが主な症状になります。

ティネル徴候(原因である場所を軽くたたくとその神経がとってるところで痛みがでる)
フロマン徴候(両手の親指と人差し指で紙をつまんで引っ張ると悪い方の親指が曲がってしまう)
などの検査が陽性になります。
神経伝導速度検査という神経の伝わり方を調べる検査も遅くなります。
また、ガングリオンの診断には超音波検査(エコー)やMRI検査が有用です。

急性発症(怪我によるもの)は数か月で自然に治ってしまう時が多いです。
お薬による治療はビタミンB12の内服や、ステロイドの局所注射があります。ステロイドは痛みは取れやすいのですが副作用が沢山あるので注意が必要です。
ガングリオンがなければ仕事での負担を減らしたり、使い方を変えれば症状は軽快していくこともあります。

このように原因がはっきりしているならばそのための治療法がありますが、分からないときには原因のおきてる場所だけでなく、全身を診ることによって改善できることが多々あります。

手の痺れギヨン管症候群
今日はここまで

 

==================================

頭痛・片頭痛・緊張型頭痛・不眠・更年期障害など自律神経症状はお任せください。
千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920

↓エキテンさんの口コミ↓
https://www.ekiten.jp/shop_79780712/review/

↓弁天整骨院のFaceBook↓
https://www.facebook.com/chiba.benten/?ref=bookmarks
==================================

エキテンさんでうれしい口コミのご紹介!

2017年12月22日

千葉市で頭痛・肩こり・腰痛・不眠・自律神経症状等々、様々なお身体の不調に悩まされている方、調べても原因が分からない、様々な治療を受けても症状が改善しなくて困っている、そんな時はお身体の診方から変えてみるとまた違った結果が出てくると思います。
千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院ではお身体の根本からの改善を目指しております。
治療をして、その場しか楽ならない、その感覚も昔はひと月大丈夫だったのが今は一週間しかもたない・・・その先はその場だけ、帰り道には症状が戻ってしまう。ということになりかねません。
その場の症状だけでなく、身体を正常にもどすM式バックエイジングセラピーが受けられるのは千葉市で弁天整骨院・整体院だけです!

今日はエキテンさんでうれしい口コミをいただけたのでご紹介したいと思います。

20代のころからガチガチの首や肩のこりに苦しみ
30代からは頭痛と目眩でお辛かったそうです。
マッサージや鍼灸なども効果を感じられるのはその場のみ。
遠くの頭痛内科へ通いお薬で管理されていたそうです。

当院での治療は「痛みを止める」「痛みを治す」「痛みをとる」といったものではありません。

辛い症状を治してくれるんじゃないの??

そんな声が聞こえてきそうですが・・・・

実は痛みを治すのは私の仕事ではなく、患者さんの自然治癒力によるものです。

骨折をして整復をして固定する。
切り傷を縫って傷をふさぐ。
脱臼があるなら正常な場所へ整復する。

ここまでが治療家やお医者さんのお仕事になります。

では、ここで自然治癒力というものが無かったら?
その傷も、骨も、脱臼で傷ついた筋肉や靭帯は治りません。

「自然治癒力が働く正常な身体にすること」

これによりお薬に頼らない、痛みを止めるのではなく、じぶんで治せるようになる、

自分で自分の身体をコントロールできる体へと変わっていきます。

Image-1

 

今日はここまで

 

 

==================================

頭痛・片頭痛・緊張型頭痛・不眠・更年期障害など自律神経症状はお任せください。
千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920

↓エキテンさんの口コミ↓
https://www.ekiten.jp/shop_79780712/review/

↓弁天整骨院のFaceBook↓
https://www.facebook.com/chiba.benten/?ref=bookmarks
==================================

千葉市で手足のしびれや痛みをとる整骨院

2017年12月14日

千葉市で手足のしびれや痛みでお悩みなら千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にお任せください。
手足のしびれや痛みで原因の分からないしびれや痛みのときはお力になれるかもしれません。
また、原因がわかっているものでも脊椎管狭窄症や胸郭出口症候群などの絞扼性神経障害については改善例も沢山あるのでまずはご相談ください。

様々な原因で手足のしびれや痛みがでますが大まかなものを今回は列挙していきます。

・脊柱管狭窄症:変形性脊椎症や変性すべり症などによる変成脊柱管狭窄が多く、腰部に好発します。特徴的なしょうじょうとして間欠性跛行と呼ばれるしばらく歩くとしびれがでて、座って休むとなくなるものがあります。

・脳性麻痺:受胎から新生児(生後4週間未満)の間に生じた脳の障害による後遺症として引き起こされる運動麻痺です。

・ギラン・バレー症候群:細菌やウィルスの感染を契機に誘発された自己免疫による末梢神経障害で、急性の運動麻痺をおこします。

・進行性筋ジストロフィー:筋繊維の変成、壊死によって筋力低下・筋委縮をきたす遺伝性・進行性の筋疾患です。難病指定であり、治療法が確立されていません。

筋萎縮性側索硬化症:筋委縮と運動麻痺が進行していく原因不明の神経変性疾患で球麻痺になると呼吸障害をおこします。
※球麻痺:延髄の運動覚障害による麻痺のことで舌やのど周りの筋肉を動かす神経の核があるため咀嚼・嚥下・構音・呼吸の障害をおこします。

複合性局所疼痛症候群:神経損傷を伴わない反射性交感神経ジストロフィーと神経損傷を伴うカウザルギーに分類される慢性疼痛症候群。
※カウザルギー:神経障害性疼痛の一つ

手根管症候群:手首にある手根管という場所での神経圧迫による神経症状。腫瘍性病変(とくにガングリオン)が多い。産後のママにも起きやすい。

ギヨン管症候群:手首にある尺骨管という場所での神経圧迫による神経症状。

肘部管症候群:肘にある肘部管と呼ばれるところでの神経圧迫による神経症状。外反肘や変形性肘関節症などが原因になりやすい。

足根管症候群:足首にある足根管とよばれるところで神経が圧迫・牽引されておこる絞扼性神経障害。足の裏にしびれが出る

モートン病:足の3~4指の間の痺れが特徴的な絞扼性神経障害。足の裏にしびれが出る。ヒールなどをはく女性に多い。

神経細胞の構造 神経伝達のしくみ

ただしびれると言っても沢山の原因があります。
まだ脳疾患や脊椎疾患はかいていないので、「しびれが出る」だけではなにもわからないですし、場合によっては命の危険が及ぶことがあります。

痺れは筋肉が固いから出る=もめばなおる

のうような雑な判断、治療は受けないことをお勧めいたします。

 

 

千葉市の整骨院から痛風に関してのブログ

2017年12月13日

千葉市で頭痛、肩こり、不眠、更年期障害、うつ病などの自律神経症状でお悩みなら千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にお任せください。
身体本来の自然治癒力を最大限に引き出すことでお薬に頼らない体つくりを目指します。
どこに行っても治らない、わからない、そんな症状も諦めずにご相談ください。

IMG_9416※2017世界治療家ツアーinCebu朝7時には集合してジムでトレーニング!

 

今日は痛風について
痛風は尿酸結晶が体内に蓄積することにより激しい関節炎がおきる疾患です。
風があたるだけで痛いから痛風という名前がついています。

高尿酸血症による関節炎疾患で急性におこる痛風発作は男性に圧倒的に多いです。
肥満や高血圧、脂質異常症は高尿酸血症、さらに痛風の危険因子となります。

プリン体の代謝産物である尿酸が増える、または排泄が低下することにより高尿酸血症がおこります。この高尿酸血症を基にして、手足の先の冷え、脱水、プリン体食の摂取によって痛風発作がひきおこされます。

身体のなかで尿酸を処理できなくなり関節や軟部組織に尿酸ナトリウムの針状血症(尿酸塩血症)ができて沈着します。
これが刺激となって激しい痛みをともなう痛風発作をおこします。

痛風

一番多いのは足の親指の付け根の関節が有名ですが、実はどこにでも起きうるのが痛風です。
ある時急に足の付け根が真っ赤にはれ上がるとともに激痛に襲われます。人によっては発熱などの全身症状をともなうときもあります。
結成尿酸値をそのままにしておくと、痛風発作の頻度は高まってしまい、慢性結節性痛風期へと移行してき、耳や肘、足の関節など様々なところに痛風の結節ができてしまいます。

血液検査・関節駅検査・レントゲンの検査があり症状や進行度合いによって各検査が必要となります。

痛風発作時は患部の安静が第一となります。痛みを引かせるために冷却と挙上(血がたまらないように)し、病院ではNSAIDsという非ステロイド性抗炎症薬を使います。
普段から食事や日常生活に気を付けることが大事で自分でコントロールできないと薬に頼ることになります。
プリン体カットのビールや焼酎なら大丈夫!なんて思われがちですが、実はアルコールそのものが良くありません。なので、通風になってしまったらまず「禁酒」これが絶対です。

尿酸の賛成と排泄のバランスが崩れることによっておこるので、まずは食事、運動など生活習慣の見直しをしましょう。

M式・バックエイジングセラピーでは身体の正常化を目指し治療を進めますので、痛みをとめる、とか、通風の治療をする、というわけではありませんがお力になれることもあると思います。

今日はここまで

検査を大事にする千葉市の整骨院

2017年12月1日

千葉市で慢性症状でお悩みなら千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にお任せください。
肩こり・慢性腰痛・首の痛み・頭痛・更年期障害などどこにっても治らないときは身体の診方から変えてみるのも一つだと思います。

その症状だけをみるのではなく、身体の構造と機能を治すM式<バックエイジングセラピー>が受けられるのは千葉市では弁天整骨院・整体院だけです!

千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院では検査を大事にしています。
検査八割治療二割と言われるくらい検査は重要です。

検査がいいかげんですと、どこが悪いのか?どこが変わったら身体は良くなっているのか?どこを治療すればよいのか?そういったことが全て分からない、もしくは、間違えてしまいます。

胃の調子が悪い方がいます。ピロリ菌の疑いがあるのに、インフルエンザの検査をしたらどうでしょう?何の意味もないですし、ピロリ菌や胃の治療は的確にできません。

病院では検査がとても重要視されます。
症状がなくなっても、検査結果が悪ければそれは治ったと判断されません。
整骨院や整体院では痛みや症状がとれれば治った!と判断されがちですが、それは症状がとれただけで、治ったわけではない可能性があります。

身体を根本から見直し、未来の健康を守る千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にそのお身体を任せてみませんか?

IMG_9323※下が治療前・上が治療後のデータです。真っすぐになるのが理想的で、前後で変わってるのが一目瞭然だと思います!

今日はここまで

 

==================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920

↓エキテンさんの口コミ↓
https://www.ekiten.jp/shop_79780712/review/

↓弁天整骨院のFaceBook↓
https://www.facebook.com/chiba.benten/?ref=bookmarks
==================================

千葉市で予防医学に力をいれている整骨院

2017年11月30日

千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院では予防医学というものに力を入れています。
予防医学とは端的に言えば
病気や身体が不調にになってから治療をするのではなくて、不調にならないように予防しましょう!ということです。

日本では少し広まっては来ているようですがまだまだその意識は低いです。

これは日本の国民皆保険制度によるところも大きいと考えられます。

・日本では保険制度が整っているので受診負担は多くても3割です。なので、病気になったり身体が不調になってから病院に行って治療する対処療法が主流になっています。
最近では医療費の負担が大きくなり、負担金の増額など医療費赤字に陥っています。

・アメリカでは国民皆保険制度はありません。話には聞いたことがあるかもしれませんが窓口負担は全額自己負担です。その金額は大きいので病気にならないように、身体の調子が悪くならないようにと予防医学が主流となります。個人的にお金のある方は保険を利用するなどしており、医療サービスはひとつのビジネスとして成り立っています。

どちらが良い悪いではないですが、予防医学がスタンダートになれば健康寿命がのび、日本の莫大な医療費赤字が減ることにもつながります。
医療費赤字が減ることによって未来の財政が変わります。

話は大きくなりましたが、健康になり、子供たちの負担も減らせる、そんな予防への考え方を広め健康を守っていきます。

自律神経

※免疫が上がれば病気になりずらくなります!

今日はここまで。

 

==================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920

↓エキテンさんの口コミ↓
https://www.ekiten.jp/shop_79780712/review/

↓弁天整骨院のFaceBook↓
https://www.facebook.com/chiba.benten/?ref=bookmarks
==================================

千葉市の整骨院に新しい検査機器を導入!

2017年11月25日

千葉市で頭痛や肩こり、不眠などの自律神経症状でお悩みの方は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にご相談ください。
主観的な検査ではなく客観的な検査を導入し、お身体の不調を根本から見極めます。

開院してからずっと探していた機械がやっと見つかったため新しい検査機器を導入できました!

DTG<デジタルサーモグラフィー ダーモサーモ>
皮膚表面の温度を感知して脊椎の歪みを予測する機械です。
この機械だけでの判断は危険ですが、他のデータとの統合性がとれるのでより正確な治療、そして治療後の検査結果がわかるようになります。

DTG

 

検査8割治療2割

検査が適当だと、治療効果が正確にわかりません。
検査が適当だと、治療する場所もわかりません。
検査が適当だと、全てが適当になります。

レントゲンを撮らない歯医者さん
レントゲンをとらない整形外科
血液検査をしない内科医

そんな病院にかかりたいですか?

虫歯みたいなのでとりあえず削ってみましょう。
なんとなく見た目で折れてそうだから骨折です。
風邪っぽいから風邪薬だします。

そんな乱暴な医師・歯科医は存在しません。
経験と問診である程度の予測はつきます、それを確定にするのが検査です。

腰が痛い・首が痛い・肩が痛い・膝が痛い、
筋肉が固いからです!もみましょう、電気かけましょう、鍼しましょう、整体しましょう
そんな雑な治療をうけていませんか?

今日はここまで

 

==================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
===================================


1 2 3 4 5