千葉駅|整骨院|顎関節症|分類 Vol.4|弁天整骨院

2017年03月7日

顎関節症についてまだ明確な治療法が見つかってないのが現状です。
症状がでているあごだけを見るのではなく身体全身を診ることによってまた違った角度からのアプローチにより改善に向かうこともあります。
なかなか良くならない顎関節症は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。

歯列

顎関節症の分類<顎関節症学会>

Ⅰ型 咀嚼筋の障害を主な徴候とする顎関節症病理は筋肉のスパズムと筋肉の炎症。顎関節に形態学的な異常はなく、主症状は筋痛。運動時痛と運動障害を生じることがある。

Ⅱ型 関節包、関節靭帯、関節円盤の進展や捻挫による病変が主な主徴候。顎関節部の運動痛、圧痛が主な症状で、運動障害や関節雑音、筋痛を伴うこともある

今日はここまで

次は顎関節症の分類続きです

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================