千葉市|千葉駅|整骨院|顎関節症| Vol.9 TCH 歯列接触癖

2017年03月12日

顎関節症から頭痛・めまい・肩こり・不眠なども併発されるときがあります。
寝ているときに歯ぎしりをしていると歯がすり減って悪くなってしまうためナイトガード(マウスピース)を作成して歯を守ります。
それでも改善しないときには千葉駅徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。

歯列

TCH 歯列接触癖

簡単な検査方法として・・・・
1.姿勢を正しくして正面を向きます

2.唇は力を入れずに自然と閉じます

3.この状態で歯が接触してるかどうかの確認をします。また、上下の歯がついてる方は唇を閉じたまま軽く離します。

この時に違和感を感じたり。いつもと違ったり。落ち着かない方はTCHの可能性があります。

・舌に歯形がある・ほほの内側に白い線がある。というのもチェックポイントなので鏡をみて確認してみてください。

今日はここまで

TCHについてもう少し続きます

 

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================