自律神経について Vol.9 睡眠の効果2

2017年01月29日

自律神経の調整を行う上で一番最初に出てほしい効果が睡眠の質の改善です。次に内臓機能の正常化による便秘の改善。痛みやしびれももちろんですが、まずはこの二点が改善するとお身体の調子がグッと良くなります!

昨日に続き睡眠の効果について

病気の予防
寝ているときに身体の中では骨髄と呼ばれるところで白血球、赤血球、リンパ球といった血液の成分が作られます。これにより血行が促進されて病気に対する抵抗力や免疫力があがります。また、眠ることで常に動いている心臓を休めることができるので、といっても止まるわけではないですが、心臓に対する負担を下げることができます。

記憶の定着
勉強は一夜漬け派だった私には耳が痛いですが、実は寝ないと勉強したことが頭に定着しません。理想の勉強法は昼間勉強する。夜ゴールデンタイムの22時前に寝る朝5時くらいに起きて散歩をしながら前日の復習をする。これの繰り返しが良いと思います。
切羽詰まって徹夜で勉強は身体にも効率も良くないので毎日毎日の積み重ねで希望校や資格取得など勉強の効率化を図りましょう!

よく眠ることで新しい血液を作り抵抗力をあげ、心臓を休めることで身体の負担を下げ、代謝をあげる成長ホルモンが身体の細胞を活性化させケガや症状を早く治す、さらに勉強の効果も上がる。

色々な健康法や勉強法、美容法があると思いますがまず、睡眠の質をあげること。これがすべてにおいて重要になってきます。

今日はここまで

 

=================================

千葉市の自律神経調・頭痛・肩こりなら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療

千葉県で三か所
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅から徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================