自律神経について Vol.8 睡眠の効果

2017年01月26日

自律神経の乱れから頭痛・肩こりが始まりそれが長引くと不眠やいらいら、うつと呼ばれてしまうときもあります。その病名がつく前に千葉市中央区 千葉駅から徒歩五分の弁天整骨院、久保田までご相談ください。

睡眠の効果

ストレスの解消
寝ることによって人はストレスが解消されます。
ストレスを感じている状態は脳が疲れている状態とも言えます。睡眠がしっかり取れない状態が続くととストレスの解消ができないので、うつや不眠などの症状にすすむ可能性が上がります。また、うつ症状や心的疲労のたまった状態から回復するには睡眠が必須になります。
色々なストレス解消法があるとは思いますが睡眠をとれないことには何も始まりません。

身体の成長・老化の防止
寝ているときに一番成長ホルモンが分泌されます。寝る子は育つ。これは科学的にも本当のことですゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時の間が成長ホルモンが一番分泌される時間帯です。お子さんの勉強も大切ですが22時には眠れるように生活リズムを作ることが大切です。
また、子供だけでなく大人も成長ホルモンは同じ時間帯で一番分泌されます。エステや美容なども良いですが夜更かしをしないで質の良い睡眠をゴールデンタイムにとることにより、究極のアンチエイジングにもなりえるということです。

今日はここまで

次回も睡眠の効果です!

=================================

千葉市の自律神経調・頭痛・肩こりなら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療

千葉県で三か所
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅から徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================