自律神経について Vol.7 睡眠の大事な役割 

2017年01月26日

どこに行っても治らなかった、お薬を飲み続けることに不安がある、寝れないことが苦しい、頭痛肩こりが治らない・・・・これはみんな筋肉が問題というよりもっとお体の根本に原因があると考えられます。なのでマッサージや鍼灸ではその場、楽になってもまたぶり返してしまうことが多いです。

自律神経の乱れ、不眠、頭痛、肩こりの根本施術なら千葉市中央区 千葉駅から徒歩五分の弁天整骨院にお任せ下さい。

「睡眠の大事な役割」

実は「身体の治るタイミング」というのは寝ている時なんです!
起きているとき身体は動くために、活動するためにその機能をつかっているので治すほうにまで気が回りません。寝ているときは体の活動がお休みしているため治すために全力を使えます。この寝ているときに緊張して浅い睡眠ですと体が回復しないので疲れがたまったり、老化を速めてしまったりしてしまいます。

この質の良い睡眠をとるために絶対的に必要なものが自律神経のバランス。
交感神経と副交感神経のバランスをとり、寝ているときはとくに副交感神経がしっかりと働くようにしてあげることが大切になります。

今日はここまで

 

 

=================================

千葉市の自律神経調・頭痛・肩こりなら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療

千葉県で三か所
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅から徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================