自律神経について 神経の分類 Vol.1

2017年01月20日

自律神経が乱れると頭痛や肩こりが始まります。さらにお身体の調子が自分で整えられなくなっていき、段々といろんな症状が出てきます。

そんな時はしっかり眠って体調を整えると良いのですが自律神経が不調だと寝つきが悪くなり眠りも浅くなります。そんな時は千葉市中央区 千葉駅から徒歩五分の弁天整骨院にお任せください。

そもそも自律神経とはなんでしょう?

よんで字のごとく「自律している神経」なので自律神経です。

交感神経と副交感神経の二種類に分かれており身体の調整を行っています。

 

神経は中枢神経と抹消神経の二つにまずは分けられます。

中枢には「中心となる大切な部分」という意味があります、身体のなかで中心となる大切な部分である中枢神経は脳と脊髄の事を指し身体の司令塔として働いています

末梢神経は中枢神経(脳・脊髄)以外のすべての神経をさします。分かりやすいところだと運動神経や感覚神経などがあります。末梢神経は中枢神経につながり中枢神経である脳や脊髄からの命令を伝える役割があります。

中枢を治すことにより正しい命令が身体につたわり身体は正しく働くのです。

今日はここまで

しばらく身体の大事な機関である神経について書きたいと思います。

 

=================================・
千葉市の自律神経調・頭痛・肩こりなら弁天整骨院へ!
どこへ行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療

千葉県で三か所
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅から徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920