猫背を治して慢性疲労症候群からの改善

2017年11月17日

いくら休んでも疲れが取れない時は慢性疲労症候群の可能性があります。
千葉市でそんな症状でお悩みの方は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院までご相談ください。
疲労は睡眠によって回復しますが、普段の生活で呼吸が浅くなっているかもしれません。
呼吸が浅くなると体内にはいってくる酸素量が減り、上手なガス交換ができなくなるので疲労や内臓機能の減退、冷え性などにも関与すると考えられます。

そんな呼吸のお話を今回はしていきたいと思います。

呼吸は酸素を使って生きるためのエネルギーを得る手段です。
酸素を使ってろうそくの火が燃えるように、体内でも酸素によって大きなエネルギーが作られています。
エネルギー(ATP)が作られるときに副産物として二酸化炭素も同時に作られます。
この二酸化炭素は体内にたまると血液は酸性に傾き、危険な状態になってしまうため、息を吐くときに体外に排出されています。

この呼吸に大きくかかわっているのが横隔膜と胸郭、肋骨で覆われた胸の部分です。

肺はそれ自体で膨らんだり縮んだりはできませんので、横隔膜・胸郭などの働きによって呼吸は行われます。

kokyuu

姿勢が悪くなり猫背になってしまうとこの胸郭の働きが最大限に発揮されません。
呼吸は浅くなり、呼吸が浅くなると交感神経の働きが優位になってしまい、落ちくなかったり、いららしたり、息苦しさを感じたりします。

イライラしたときには深呼吸をしてください。
ゆっくりと深い呼吸は副交感神経の働きを促し落ち着くこともできます。

身体の緊張は寝ているときも続きますので、寝てはいても身体は緊張している。緊張した身体は疲れが取れません。そのため疲労を回復できなくなり、疲れがとれないと悪循環を引き起こしてしまいます。

姿勢を治す事で呼吸が正常化され身体の機能を正常化させていくことが疲労回復にもつながります。

今日はここまで

 

==================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================