海外研修 宮沢塾世界治療家ツアーに参加!

2017年06月14日

世界治療家ツアー2日目

二日目はご縁のある某施設のペンキ塗りでした

IMG_8119

85歳のシスターは子供のころ日本兵の方に遊んでもらったと懐かしそうに語り、その時に教わったであろう日本語で

「こんにちは。おねがいします。ありがと」

そう言って下さいました。

足が悪いようで杖を持ち、片方の足は包帯が巻いてありました。
その場には来なくても問題はなかったみたいですが、感謝の気持ちを伝え、その作業を見るためだけに足を運んでくれたそうです。

今ある施設はそのシスターがご存命のうちは使える契約で、亡くなってしまった後はどうなるか分からない。そんな不安定な場所なのだそうです。

そのシスターももう85歳、自分の面倒見ている子供たちのために新しい場所を用意してあげたい。自分が居なくなった後のために東奔西走し、今回の場所を寄付でいただいたとお伺いしました。

4000㎡くらいの縦長の広い土地。

そこの道路に面した側に二棟の建物がたち、奥は畑などを作る計画あるそうです。

まだ寄付金が足りないため1棟しかありませんでしたが、そこのペンキ塗りをご縁あってやらせてもらうことになりました。

行ってみると正面の壁だけ白く奥のほうはすべてコンクリートうちっぱなし、いくつかの部屋も中はコンクリートのままでした。

今回のミッションはその一部屋と目に付くところの壁を1時間半で塗れるだけ塗る。

IMG_8118

ペンキの需要もそれほどないようで値段が高いそうです。一つ8000円ほど。それを13個用意できました。寄付金で賄うため全部を塗る量にはたりませんでしたが今回の量には十分すぎ、余ったものもそちらに使っていただけます。

仲間共に塗り始めた時はなんとなく楽しみながら、話しながら「してあげてる」そんな感覚でしたが、色々なことを思いながら塗っていくと、なんらかの理由でこの施設にきた子供たちが育ち、巣立っていく。それが色々な人の思いとご縁のみで作られる。
未来につながる大事な場所であることを認識すると、仲間の目の色が変わり、本気で取り組みだします。ペンキがついても、洋服が汚れても些細なことです。気になりません。

IMG_8120

結局1時間半誰も休まずに塗り続け、できるだけでいい言われていた範囲はすべて塗り切りました!シスターの笑顔と「どうもありがと」の言葉に全員がやらせてもらえてありがたかった、こちらこそありがとうございました!と言っていました。

達成感とやり切ってよかった。そう心から思えました。

IMG_8106

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================