椎間板ヘルニアで腰が痛い!? 脊柱管狭窄症編

2016年12月31日

2016年も今日で最後になりました。皆様はどんな年でしたか?
私は色々人生の方向性が変わった大きな年になりました。厄年だからでしょうか?

今回は脊柱管狭窄症について

脊柱管狭窄症は脊柱管という背骨の中を通っている大事な部分が文字通り狭窄、狭くなる病態です。

この脊柱管には脊髄と呼ばれる脳からずっとまっすぐ繋がってる中枢神経が通っています。
そこが長年の身体にかかる負荷により骨が変形しその変形した骨や周りにある人体の肥厚、椎間板の膨隆、変性のすべり症などにより圧迫され狭くなってしまう状態です。

中枢神経が圧迫されるとそこから下の部分に症状がでてきます。

腰のあたりに脊柱管狭窄症があれば下肢にでるので坐骨神経痛の症状がでてきます。

昔は椎間板ヘルニアと呼ばれていた診断も今は脊柱管狭窄症と診断名がつくことが多いです。

今日はここまで

=================================
千葉市の自律神経調・頭痛・肩こりなら弁天整骨院へ!
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療

千葉県で三か所
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅から徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================