新規発症持続性連日性頭痛

2017年11月4日

千葉市で頭痛・偏頭痛・緊張型頭痛にお悩みの方は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にご相談ください。
病院での検査で異常がないときは痛み止めでの鎮痛効果よりもっと身体の根本からの改善がお勧めです。
痛み止めで止め続けていると症状が悪化したり、薬物乱用頭痛になるリスクがあります。
その症状が酷くなっているのは年齢のせいではありません。

緊張型頭痛・群発性頭痛・偏頭痛以外の珍しい一次性頭痛について

新規発症持続性連日性頭痛
もともと頭痛がなかった人が、ある日を境に3か月以上にわたって頭痛が消えることなくおこる症状。
緊張型頭痛に似ていて、頭の両側を締め付けられるような痛みが毎日続きます。
緊張型頭痛との違いとして、
・発症の状況が明確であること
・発祥の初期から毎日痛みがおこり、消失する機関がないこと
二次性頭痛との鑑別診断
髄液現症(低髄液圧性頭痛)や頭蓋内圧完進性頭痛などではないことを最初に検査することが必要です。

この頭痛に確立した治療方法はまだありませんが、慢性緊張型頭痛と同じような治療が施されることが多いです。
自然に半年ほどで寛解するケースや、薬や電気・マッサージなどを行ってもなかなか治らないケースもあります。

原因が分からないので明確な治療やおくすりが見つかっていないとも言えます。

しかし、緊張型頭痛では首肩回りに筋肉の緊張が原因、ようは肩こりが原因となる頭痛ですが肩や首に電気をあてたりもみほぐしても根本的な改善には至りません。
その筋肉が固くなってしまった原因を解消することが重要です。

首や肩の痛み、こり、なかなか治らない頭痛は・・・IMG_8625
身体の構造と機能を治すM式・バックエイジングセラピーにお任せください!

 

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================