千葉駅|千葉市|膝の痛み|靭帯|半月板|リハビリ|弁天整骨院

2017年03月30日

千葉市で膝の痛みのご相談は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。

業界歴15年以上でトレーナー経験もある院長がしっかり診させていただきます。

膝は前十字靭帯、後十字靭帯、内側側副靭帯、外側側副靭帯の四つの靭帯がついています。他に軟骨として内側半月板、外側半月板の二種類、膝のお皿は種子骨と呼ばれる骨、大腿骨、脛骨と呼ばれる足の骨で構成されています。

色々なスポーツでケガをしやすい場所で特に内側側副靭帯損傷、前十字靭帯損傷、内側半月板損傷の三つを合わせてアンハッピートラアングルと呼びます。
バスケットボールなどのジャンプして着地をした際に、バランスを崩してしまい、転倒した際に起きやすいです。

程度によりますが、状況によっては手術が適用になることもある危険な症状です。

その後リハビリがうまくいかないと膝が伸びなくなることがあり、その伸びない膝を一生懸命多動的にストレッチしても伸びきらない状態になってしまうことがあります。

これも決してあきらめる必要はなく、伸びない膝を膝の関節の問題だけと考えずにもっと身体全体の症状としてみると改善の余地があります。

いつまでたっても治らない膝の痛みがある方は弁天整骨院までご相談ください。

今日はここまで

 

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================