千葉市・千葉駅の弁天整骨院|検査の重要性

2017年10月16日

千葉市でどこに行っても治らない、わからない、慢性的な首の痛み、腰痛、手足のしびれ、不眠、頭痛などでお悩みの方は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院までご相談ください。
筋肉をもんでも症状は軽減されても身体は根本から治っていません。
身体の根本をしっかりと治療するM式バックエイジングセラピにお任せください。

当院では検査を重要視しています。
「検査8割治療2割」
検査が間違えていたら、治療も間違えてしまいます。

今日はレントゲン検査について

レントゲン検査は病院で医師が撮影します。また、医師の指示のもとレントゲン技師さんでも撮れます。
レントゲンへの指示診断は医師のみに認められた行為です。
当院ではレントゲンへの指示診断は致しておりません。

なのに、なぜブログで書くか?

レントゲンを診る機会が沢山あります。指示も診断もしておりません。
しかし、レントゲンを診て何も分からないのは医療人失格だと思っています。
そんなレントゲンですが放射線を浴びるのが怖い!心配だ!
そんなご相談をうけることがあります。

放射線の単位はmSV(ミリシーベルト)というものを使います。
一般的に身体に影響がでる被ばく量としては200mSVと言われています。
条件によって多少異なりますが、胸部レントゲン0.55mSV・胃のバリウム検査2.0mSV
頭部CT0.5-1.5mSVとされています。
また普段生活をしてるだけでも放射線を浴びており、年間の平均値が2.4mSVと言われています。

健康に影響を及ぼす可能性としては極めて小さいと考えられます。
もちろん少ないとはいえ無駄に浴びる必要はありませんが、そのリスクより検査の有益性を正しく理解して怖がることなく検査を受けてください。

IMG_3568

今日はここまで

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================