千葉市の弁天整骨院|腰痛に対するアイシング

2017年09月21日

千葉市で腰痛にお悩みの方は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院までご相談ください。
どこにいてっても治らない、常に痛い、歩いていると痛い、痺れる。
腰痛と行っても様々な症状があります。
しかし、放っておけば悪化し、痛みが慢性化、そのうち下肢の痺れが出てきてしまうかもしれません。
少しもんでもらえば楽になるから・・・とごまかさずに根本からしっかりと治していきましょう!

さて、本日いらっしゃった患者様が他の整骨院(整体院?)に行ったときに腰を冷やして治療を受けたそうです。その説明はプロの選手も冷やしてるでしょ?
どんな治療理念をもっているかはわかりませんが・・・・

急性腰痛で痛みがどうしてもひかないからその痛みを和らげるのにアイシングをする。
ならまだ理解できなくはないです。
しかし、この患者さんはそういうわけでもなく慢性の腰痛。

治療家ですからもちろん治す目的で行ったと思います。

しかし、しかしですよ。

まず、「急性期の捻挫の治療にもアイシングは治癒促進に効果はない」という研究結果があります。日本のスポーツ業界は世界に比べてまだ遅れている部分が多々あります。
最先端のアメリカではアイシングは意味がない。です。

そして、プロの選手が練習や試合の後に冷やすのは筋肉を酷使したために熱を帯びる、それを冷やしてクールダウンという理由です。これも意味がないと言われていますが、ルーティン化してるものを理論だけでやめさせると調子が悪くなる可能性もあります。それが身体に悪影響を及ぼすなら辞めさせますが、どっちでも良いなら続けても大丈夫。という考え方です。

話は戻ります。

運動もしていない普通の患者さんの「慢性腰痛を冷やす」そのことにどんな意味があるのでしょうか?
他の治療を否定したくないですし、基本的にフォローできるものはフォローしているつもりです。それは治療に携わってる以上、皆さん治したくて勉強して知識と技術を得ているからです。
しかし、あまりにも間違っているものや危険なものは患者さんにやめてほしいのではっきりと言わせていただきます。

患者さんの大事なお身体を任せていただき、お金と時間を使ってもらう以上中途半端な真似はできません!!

知識も技術も常に最先端の情報を学んでいかなければと再認識した日でした。

今日はここまでIMG_8038

ある日の勉強会の様子です

 

 

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================