千葉市で肩こりと胸郭出口症候群による痺れ

2017年11月22日

千葉市で肩こりや胸郭出口症候群などが酷くなり痺れにまで発展してしまった時は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にご相談ください。
肩こりや胸郭出口症候群はもんだり電気をかけたりしても治りません。
一過性にその症状が楽になることはあるかもしれませんが、痛みを痛み止めで止めているようなもので治しているとは違います。
千葉市の弁天整骨院・整体院では身体の全体を診ることにより根本から治す事ができます。

胸郭出口症候群は首、肩、上腕で腕神経叢(首から腕に向かう神経の束)が鎖骨下動脈静脈とともに圧迫を受けて神経・血管障害をおこします。
首が長く、なで肩の女性に多く、男女比は1:2~3とされています。

原因・誘因として胸郭出口部の先天性の狭窄や筋腱付着部の異常、頸肋とよばれるものの存在、怪我やスポーツ・作業による機械的刺激の反復、第一肋骨や鎖骨の肥厚変形、重量物の運搬による肩甲骨の負担、小胸筋や大胸筋の肥厚など様々です。
さらに、パソコンやスマホの使い過ぎによるストレートネックも原因にあげられます。

圧迫される場所により、頚肋症候群、斜角筋群、肋鎖症候群、過外転症候群に分類されます。

症状として上肢の痺れや、痛み、熱感、冷感、脱力感、握力の低下、酷くなると手指の運動麻痺などがあげられます。
鎖骨下動脈が圧迫されると手指や腕が蒼白になり、鎖骨下静脈が圧迫されると手指や腕にチアノーゼ様変化がみられるようになります。

KYOUKAKU

なかなか治らない肩こりや胸郭出口症候群は根本治療のM式バックエイジングセラピーにお任せください。

==================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
===================================