千葉市でつらい腰痛・足の痺れを治す整骨院

2017年10月14日

千葉市で長年治らない腰痛、足の痺れにお悩みの方は千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院までご相談ください。
腰が痛いからと筋肉をもみほぐしてもその場限りで年月を経て治らない腰痛へと悪化してしまいます。身体を根本から治すM式バックエイジングセラピーにその辛いお身体をお任せください。

筋肉は固くなると血行が悪くなります。血行が悪くなった筋肉は異常を知らせるために痛みを発します。
痛みとは身体からの異常を知らせるシグナルです。
それをもみほぐすと、温めると、その場は血行が良くなります。
血行が良くなった結果痛みがとれます。

しかし、その固くなった原因はなんでしょうか?

固くなった原因を放置してその場の痛みにばかりフォーカスをあて治療を続けると時間経過とともにその症状は悪化してしまケースが多いです。

では、湿布は?

まず、湿布に温める効果も冷やす効果ほとんどもありません。
冷感湿布・温感湿布とありますが、冷たく感じる、暖かく感じる、です。
では湿布とは?

消炎鎮痛剤です。炎症を抑え、痛みを止めるお薬です。
効果的な時もありますが、慢性腰痛になってくるとあまり効果がみられません。
こちらもその場の痛みをとるためのものです。
お薬なので沢山貼ってしまうと副作用もあります。
また、効果時間もあり、長くても8時間です。しっかり確認して使わないとただ肌がかぶれるだけになりますのでご注意ください。
腰痛に湿布を張ると冷えるので血行が悪くなり、身体に悪いです、治りません、悪化させます、だから整形外科にいっても治りません。という整骨院の広告を見たことがあります。

上にも書きましたが、冷やす効果もなければ、逆に血行を良くする効果があります。

同じ資格を持つものとしてとても憤りを感じました。

整形外科や病院は敵ではありません。つらい患者さんを治すために必要なパートナーです。

正しい知識をもち、安全な治療を受けられるところを探して受診されるようにしてください。

IMG_3568

今日はここまで

 

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================