交通事故治療 Vol.3 むちうちの分類

2017年02月3日

交通事故後、病院の検査でも異常は見つからない。けれども調子は悪い。原因がわからない。そんなときは頸椎のゆがみからくる自律神経の働きが悪くなっている可能性があります。
治療はうけてるものの治りが悪い、事故前と明らかに体調が違う、頭痛、吐き気、めまいなどがするのに検査では何も出ない。
そんな時は千葉市中央区 千葉駅から徒歩五分の弁天整骨院までご相談ください。

img_6519

むちうちの分類をより詳しく書いていきたいと思います。

頸椎捻挫
一番多い症例です。
受傷後24時間~48時間で症状が現れます。一週間後に痛くなったと訴えても保険屋さんから認めてもらえないケースもありますので注意して下さい。
熱感、腫脹、疼痛、機能障害(うごきずらい)など炎症が起きた時に出る基本的な症状がでます。
初期は安静第一になりますので頸椎カラーなどで安定を図り、安静にすることが大事です。あまりにもズキズキ痛いときは氷嚢やアイスノンなどで冷やしてあげると痛みが和らぎます。お風呂など温めてしまうと痛みが増すことがあるので3~4日は控えたほうが無難です。

治癒までの目安として3~4週間と言われますが実際は3か月くらい痛みや違和感が残ることが多いと思います。途中で治療をやめずにしっかりと治るまで治療しましょう。

今日はここまで

明日はバレ・リーウー型について

 

 

=================================

千葉市の自律神経調・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療

千葉県で三か所
千葉市中央区で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅から徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================