不眠でお悩みなら千葉駅徒歩五分の弁天整骨院

2017年11月27日

千葉市で不眠にお悩みなら千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院にお任せください。
不眠の治療は基本的にお薬が多いようです。
お薬で寝れるようになり、最終的にお薬に頼らずに寝られるようになれば理想的ですが、そうでないならもっと別のアプローチが必要だと考えます。

なぜ寝れないのか?

それは自律神経の働きが正常でないためにおこると考えられます。
自律神経は交感神経と副交感神経の2種類があります。
交感神経の働きは心身の活動時、緊張時や逃げたり戦ったりする緊急事態のときに活発に働いています。
副交感神経はリラックスしているとき、休んでるとき、睡眠時に活発になる。

この交感神経と副交感神経はシーソーのように働くため交感神経が活発に働いているならば、副交感神経の活動は減っています。

寝ようとしたときに、交感神経が働いてしまうと上手に入眠できなくなり、眠れなくなります。
寝れない日々が続いている方は、今日は寝れるかな?もしかしたら眠れないかな?眠れなかったらどうしよう?という不安感をいだきやすく、そのストレスは交感神経を働かせます。

リラックスすれば眠れますが、それができないので不眠というものになってしまいます。

さて、この「リラックス」ですが気持ちの問題だけではありません。
身体が無意識のうちに緊張してしまえばそこからリラックスはできなくなります。

まずは身体の緊張をとること、そうすると気持ちもリラックスしていき、眠れやすい環境になっていきます。

自律神経の調整は当然大事なことですが、身体の緊張をとることができなければ、神経の働きを正常にすることもできないのです。

IMG_8844※構造と機能が正常化することで熟睡できる身体を目指します

身体の構造が治ると身体の緊張がとれます、身体の緊張がとれれば副交感神経の働きにより「眠る」という機能が正常に働きます。

不眠の問題も身体の働きを正常化させるM式バックエイジングセラピーにお任せください。

 

 

==================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
==================================