一次性頭痛の分類SUNCT

2017年11月6日

千葉市で肩こりから来る頭痛や片頭痛・群発性頭痛でお困りなら千葉駅徒歩五分の弁天整骨院・整体院までご相談ください。
肩や首をもんでも頭痛は治りません!その場の痛みがなくなってもその本質は治っていないことがほとんどです。
頭痛を根本から治せるM式・バックエイジングセラピーにお任せください。

片頭痛・緊張型頭痛・群発性頭痛以外の一次性頭痛

結膜充血および流涙を伴う短時間持続性片側神経痛様頭痛発作(SUNCT)

長い名前ですが・・・正式な頭痛の病名です。
Short-lasting Unilateral Neuralgiform headache with Conjunctival injection and Taering
の略でSUNCTと呼びます。

群発性頭痛に似た頭痛で目のあたりから側頭部にかけての痛みが5秒から4分くらいの短時間の間におこります。
それと同時に目が充血し、理由もなく涙が流れます。
発作時は1日に3回から多いと200回も起きる時があります。

SUNCTは三叉神経・自律神経性の頭痛に分類され、難治性です。
いまだ確実に効果のある薬は発見されていません。

一次性頭痛のレアケースは今日でさいごになります。
片頭痛・緊張型頭痛・群発性頭痛だけではなく、沢山の頭痛がありますが、これらは二次性頭痛との鑑別が必要なケースが多いので病院での検査が必須です。

それでも分からないときにはお力になれることがありますのでお気軽にご相談ください。

IMG_9824

=================================

千葉市の自律神経調整・頭痛・肩こりの根本治療なら弁天整骨院へ!
3年以上どこに行っても治らない・原因が分からないそんなお悩みご相談下さい。
自律神経調整・頭痛・肩こり・不眠・子供の姿勢矯正・交通事故の専門治療
千葉市で唯一のM式テクニック・バックエイジングセラピーが受けられます

子供の姿勢矯正・猫背・しびれ・膝の痛み・腰痛・整体
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

千葉駅徒歩五分

弁天整骨院
〒260-0045
千葉市中央区弁天2-20-38小川パレス101
☎0433723920
=================================